八重洲技建

Design for each “Quality of Life”.

10月8日(金) 平成22年 既存住宅流通活性化事業 リフォーム工事費用等の一部を助成

95 views
約 2 分

10月1日、「既存住宅流通活性化事業」第2期分の採択通知書が届きました。

採択通知書

エンドユーザーの方には耳慣れなかったり、知らない方がほとんどです。

〈既存住宅流通活性化事業とは??〉

住宅ストックの品質向上及び既存住宅の流通活性化を図るため、
既存住宅の流通やリフォームに際して、住宅瑕疵担保責任保険法人
による検査、履歴情報の登録又は蓄積、瑕疵保険への加入等を行う
事業について、リフォーム工事費用等の一部を助成するものです。

※条件は?

・昭和56年6月1日以降に建築確認を受けて建設された住宅
(又は耐震改修工事の実績等により昭和56年6月1日以降の
建築基準法の構造関係規定に適合している住宅であること。)
平成12年3月31日以前に竣工した住宅であること

・住宅の性能を維持・向上させるためのリフォーム工事を行うこと

・リフォーム工事の結果、構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を
防止する部分について、保証法人が実施するリフォーム工事瑕疵保険
検査基準に合格すること

住宅履歴情報(リフォーム工事後の各階平面図、リフォーム工事の
施工関連図書及び保険法人の検査資料を含むこと〉の登録又は
蓄積を行うこと

と、まだ他にも厳しい条件があります。

こういった国の施策でリフォーム業界は追い風になっています。

また、住宅エコポイントの対象も拡充も政府で検討されているそうです。
高効率給湯器節水型便器など環境にやさしい設備を設置するなど

当社では、お客様の環境に合ったお得なリフォームプランを提案できます。
もちろん見積りは無料です。

Yaesugiken安心と信頼のオンリーワンスタイル八重洲技建ロゴ
㈲八重洲技建
北九州市小倉南区長野東町1-18
TEL:0120-22-3627
FAX:093-474-3628
E-mail:info@yaesu-g.com
●新築注文住宅・リフォーム・リノベーションのデザイン・施工
●新築外構・庭リフォーム