八重洲技建

Design for each “Quality of Life”.

シンボルツリーを囲む家 北九州市門司区 新築注文住宅

189 views
約 3 分
シンボルツリーを囲む家 北九州市門司区 新築注文住宅
注文住宅費用約58万円/坪
外構費用約360万円
デザイン・間取り設計・施工八重洲技建
  • 余裕ある敷地で、落葉樹をコの字型に囲む新築注文住宅
  • 外観外構に和と洋の落ち着き・ガレージ・シャッター
  • プライベート空間の充実を重点に、家の収納率17%、来客・宿泊に対応、トイレ3室(1,2階)
シンボルツリーを眺める窓(北九州市内施工事例)©八重洲技建
シンボルツリーを囲む外観(北九州市内施工事例)©八重洲技建
シンボルツリーを囲む窓外観(北九州市内施工事例)©八重洲技建
シンボルツリーを囲む家リビング(北九州市内施工事例)©八重洲技建

玄関ニッチ飾り窓・和室引戸(北九州市内施工事例)©八重洲技建
家のすべての機能に、こだわりと工夫を凝らした個性あるオリジナル設計の住宅です。

4LDKの間取り

  • 1F:・来客宿泊用和室 ・来客用トイレ ・玄関+ウォークインシューズクローゼット ・LDK ・家事室兼パントリースペース ・主寝室+ウォークインクローゼット ・家族用トイレ ・洗面 ・浴室 ・物干しテラス
  • 2F:・子ども室2部屋 ・トイレ ・屋根裏収納(フロアーレベル)
1Fダイニングキッチン・水回り・主寝室のプライバシーエリア(北九州市内施工事例)©八重洲技建
1Fダイニングキッチン・水回り・主寝室のプライバシー
フロアレベル屋根裏収納3D間取り図(北九州市内施工事例)©八重洲技建
2Fフロアレベル屋根裏収納
  • 収納スペースが動線上の各所で充実しており、「収納率17%」を確保しています。
  • キッチン収納(パントリー)、寝室のウォークインクローゼット、2F廊下から平面移動で入れる一階屋根裏収納を大きくとっています。
  • 玄関正面にリビングを置き、その奥のDKとの間に可動間仕切りを設けました。来客スペースと生活スペースを明確に分け、不意の来客にも対応できます。安心とリラックスのある落ち着いたライフスタイルを維持できます。
  • ご家族の構成に従ってプライバシーと生活の機能性を両立しており、オーナー様には5年経ってもご満足との声をいただいています。
シンボルツリーを囲む家
【構造】木造在来工法・メーターモジュール
【施工年】2008年
北九州市門司区
キッチン・家事動線の間取り
・キッチンに隣り合う洗面浴室・収納の間取りと動線
・毎日の動きを縮めて無駄を省く
・日常空間に充実した楽しみが生まれる家づくり
キッチン主寝室ドア(北九州市内施工事例)©八重洲技建
家の収納
・目的別で、動線上、部屋ごとにレイアウト
・物がたまらない知恵「日常使いできる収納」
・家の収納率と、使える屋根裏収納の形
玄関から水回りへの廊下(北九州市内施工事例)©八重洲技建

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)