八重洲技建

Design for each “Quality of Life”.

2月16日(水)〈 フローリングのつや出し 〉〈 窓枠の四隅の汚れ 〉〈 取りにくい髪の毛やゴミ 〉

53 views
約 2 分

身近にあるものでまめにお掃除しませんか?

環境にもお財布にもやさしい昔ながらのお掃除の方法をご紹介!

〈 フローリングのつや出し 〉
昔から床や柱のつや出しにお米のとぎ汁が使用されていました。
ご存じの方も多いのではないでしょうか?
雑巾をとぎ汁に浸して絞り、床を拭いてみてください。
お米のデンプン質が汚れを落とし、床に皮膜を作り
自然のつやがでます。

〈 窓枠の四隅の汚れ 〉
ガラス窓の四隅にこびりついた汚れは、雑巾で拭いても
残ってしまいませんか? そこでお塩の登場です!
かたく絞った雑巾の先にお塩をつけて、ゴシゴシこすれば
塩の研磨作用で汚れがきれいに落ちますよ。

※ガラスの部分は丸めた新聞紙に水をつけ、軽く絞ってから
汚れをふき取ります。後は乾いた雑巾でから拭きをするだけ!
新聞紙のインクがガラスのつやを引き出し、汚れをつきにくく
してくれます。

窓

〈 取りにくい髪の毛やゴミ 〉
掃除機では取りにくいカーペットに入り込んだ
髪の毛や小さなゴミ。ここではゴム手袋が登場です!
乾いたゴム手袋をはめてこすれば、ひと固まりになって
集まってきて、そのままポイっと捨てられます。
ゴム手袋

というわけで、今日はお掃除の知恵袋を3つご紹介しました。
どれもすぐに実行できそうですね~。
これから気候もよくなってきますので、晴れた日には
お掃除するのも気持ちいいかもしれませんね♪

Only One Style
㈲八重洲技建
北九州市小倉南区長野東町1-18
TEL:0120-22-3627
FAX:093-474-3628
E-mail:info@yaesu-g.com